愛知県名古屋市東区徳川町1001  052-932-7887
秘密の扉を開く
見える夜景のタイプ: 夕夜景 | 郊外夜景 | ライトアップ夜景 | 都市夜景 | アミューズメント夜景 | 海夜景 | 朝夜景 | 大夜景 | 埠頭夜景 | 山岳夜景 | 工場夜景 | 水辺夜景 | 雰囲気夜景 |

日本の美を色濃く伝える庭園は、新郎新婦に最高の舞台♪

 かつての尾張藩二代藩主光友の隠居所「大曽根下屋敷」の地に「徳川園ガーデンレストラン」があります。2階は通常の昼食や夕食が可能なガーデンレストラン。1階はガーデンホールで、様々な宴会に対応しています。眼前には、大名庭園の様式に基づく池泉回遊式の日本庭園。大きな窓からは爽快な美風景を楽しむことができます。すがすがしい太陽が降り注ぐ昼間も素敵ですが、夕暮れを迎えると、のほかにライトアップされた趣深い庭園が幻想的な世界を醸し出していきます。誰もが圧倒される日本の美。新郎新婦はもちろん、列席者の方もその魅力に驚かれるでしょう。

 春夏秋冬。日本の美に囲まれたブライダル。素敵な時間を過ごせることは間違いありませんが、四季に育まれる和の素材を、洗練されたフレンチの技法で給される料理も祝福してくれるでしょう。一言で語るなら、雅を極めた世界観です。日本人の美意識にはまる空間と風景と料理が、レベルの高い領域でコラボレーションしているのです。一生に一度の記念になることは間違いありませんね。 夜景の癒しを得る方法


こだわり!発見
美しい庭園を歩む「花嫁御寮」
美しい庭園を歩む「花嫁御寮」  一歩足を踏み入れると、時が止まったかのような静寂。新緑や紅葉・牡丹や花菖蒲の花々など、四季を通じて楽しめる壮大な庭園。艶やかな着物姿の花嫁が、新郎と共にゆっくりと歩みすすむ「花嫁御寮」が自慢のひとつです。美しい日本でしか楽しめない幸せの風景。夜間には、庭園はもちろん、建物も美しくライトアップ。雅な世界を色濃く伝えてくれます。青い空と深い緑、頬に感じるそよ風、そして、やすらぎと上質なおもてなしが感動の記憶をもたらしてくれます。
クラシカルジャパニーズの空間
クラシカルジャパニーズの空間  壮大で清らかな大池「龍仙湖」を望むガーデンレストラン&ガーデンホールクラシカルジャパニーズをコンセプトにしたフロアは、長い歴史が生み出した格調と風格が漂い、新たな二人の門出を和やかな雰囲気で包み込みます。そして天井にはバカラのアンティークシャンデリア。その美しい煌めきが歓待の宴に華を添えます。2階のガーデンレストランと1階のガーデンホールとの高さに違いはありますが、どちらも庭園美を楽しめます。
 
 
徳川の森に包まれて人前式を
徳川の森に包まれて人前式を  永遠の会いを誓う相手との、輝かしい未来が脳裏に浮かぶひととき。神前式なら尾張藩二大藩主である徳川光友公によって造成された「片山八幡神社」が。また人前式なら、古式ゆかしい徳川の森に包まれたガーデンレストランが、二人の聖地になります。これまでの家族、これからの家族、すべての人々への感謝の気持ちを込めた儀式から、新しい家族の絆が生まれていくでしょう。ガーデンレストランは着席70名様、立食で100名様を収容。婚礼から宴会まで可能。
至福の料理が華を添えます
至福の料理が華を添えます  地場産の肉や魚、野菜などを使用し、洗練されたフレンチの技法で仕上げられる料理の数々。二人のためだけのオーダーメニューは、四季に育まれた厳選素材と職人の技、彩りを添える器、そして、できたてをふるまうもてなしの心で、至福の味となります。総料理長は中村昌之氏。京都フランス料理「レストラン・リヨン」、「オーベックファン」シェフを経て、平成二年、名古屋「マキシム・ド・パリ」料理長を務めた名人です。料理にこだわる新郎新婦もきっと満足できます。
秘密の扉を開く

リストに戻る

トップへ戻る