神戸ポートピアホテル
兵庫県神戸市中央区港島中町  078-303-5202
秘密の扉を開く
見える夜景のタイプ: 夕夜景 | 郊外夜景 | ライトアップ夜景 | 都市夜景 | アミューズメント夜景 | 海夜景 | 朝夜景 | 大夜景 | 埠頭夜景 | 山岳夜景 | 工場夜景 | 水辺夜景 | 雰囲気夜景 |

1000万ドルの夜景と医食同源の料理で、癒しのW効果♪

 神戸ポートピアホテル本館29階に位置する中国料理のお店。こちらの店内もワンフロアを使用しているので、神戸空港側の夜景も、神戸港の1000万ドルの夜景もどちらも楽しめます。
 これほどの眺望が確保された中国料理店はそうそう無いはず…。「店名は神戸在住の作家 陳瞬臣さんに、この美しい眺望にちなんで“聚景園”と名付けていただきました。エントランスに直筆の書が飾ってあります。窓も横長ワイドタイプなので、夜景もダイナミックに楽しめます。」と支配人の本田サン。「個室も山側、海側にそれぞれあり、婚礼や結納でご利用される方も多いんですよ」。

 運命の時を大パノラマの前で迎えるなんて羨まし〜♪
 お薦めの時間帯を聞いてみると……「日の暮れた神戸港の夜景も鮮やかで素敵ですが、少し早めに来店していただいて、黄昏に染まる神戸港や神戸空港の夜景を楽しんでいただきたいです(本田支配人)」とのこと。
 料理は素材の良さが持ち味の本格的広東料理。夜景を眺めて気分スッキリ、医食同源の料理で身体もスッキリと、夜景と中華のW効果で元気になりそう(^(エ)^)♪ 夜景の癒しを得る方法


こだわり!発見
艶やかな神戸港を一望!
艶やかな神戸港を一望!  ホテルのあるポートアイランドは、神戸中心部からポートライナーでアクセス。神戸港を挟んだ市街との絶妙な距離感があるからこそ、神戸港や神戸市中心部の夜景が鑑賞できるのです。さらに、こちらのお店は29階。大パノラマを眺めるのはベストロケーションです。赤く染まる神戸大橋を中心に、西方向にはメリケンパークやモザイクの観覧車、さらには神戸ポートタワーのライトアップ。どことなく香港を思わせるような、エキゾチックな夜景を望むベストレストランです。
リゾート夜景もバッチリ♪
リゾート夜景もバッチリ♪  一方、フロアの南側からも大パノラマが展開しています。眼下にはホテル南館と明かりと、青くライトアップされたプールにパームツリー。なんとリゾート感溢れる夜景でしょうか!びっくり!!その向こう側には神戸空港の夜景。飛行機の離着陸のネオンが素敵です。飛行機の離着陸の多い夕方が見ごろ。さらに、その向こう側には大阪湾の海夜景が展開。広々とした景観は癒しの極地。薄暮の頃に眺めていると、ふわぁ〜と心も体もほぐれてきそうです♪
旬な食材でフェアも開催!
旬な食材でフェアも開催!  中国4000年の伝統を守りながらも、常に最先端の技と味を取り入れた広東料理。「“上海租界”をテーマに洗練されたインテリアと充実の菜単の数々を、心を込めたサービスでお届けします」とは、料理長の岡本氏。
 「香港からトップクラスの料理長を招いた料理フェアの他、年間を通して様々な地元の食材を用いたフェアを展開しています。厳選された旬の食材にこだわり、ベストな調理法を選択。お客さまに満足いただけるよう頑張ってます(岡本氏談)」とは、嬉しい一言ですよね!
(・(エ)^)v
ディナーコースも充実♪
ディナーコースも充実♪  ディナーコースは「七種類盛り合わせ前菜」「蟹肉入りフカヒレスープ」「活け海老の湯引き」「ペキンダック」「海の幸と季節野菜炒め」「牛フィレ肉とキノコのガーリック風味」「聚景園特製・お造りのせスープチャーハン」…。
 うわあ、美味しそう。こちらは「金鐘」ですが、コースは6930円から、2名様よりOKだそうです。季節に合わせてメニューも変るので、オススメを聞いてみよう。
 ほかにも、アラカルトメニューが充実していますから、その日の気分で選んで、みんなでシェアして食べてもいいですよね♪
秘密の扉を開く

リストに戻る

トップへ戻る