トレジャー夜景

東京ドイツ村・ウインターイルミネーション

(とうきょうどいつむら・ういんたーいるみねーしょん)

千葉県袖ケ浦市永吉419

ここのホームページへ

東京ドイツ村の冬の恒例イベント。目に鮮やかに映る光の魅力だけでなく、“心の中まで明るく照らし出す”をイルミネーションの本質と考え、2006年よりスタート。毎年来場者を増やし、五回目を迎えた2010年度には43万人の来場者が訪れた。


東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市に位置する花と緑のテーマパークで、敷地面積は27万坪と東京ドーム約27個分の広さを誇る。ウインターイルミネーションは、地域の人々の協力を得て毎年テーマを決め、様々な色彩のLED電飾やオブジェを装飾し、幻想的で美しく楽しい世界を創出。2010年度のテーマは「笑顔」〜スマイルワンダーランド〜。マルクトプラッツ周辺の広場では、植栽、壁面、装飾、建物の屋根の全てが音と光でシンクロするショーが行われ、豊かな斜面を抱く広大な敷地には、「お菓子の家のイルミネーション」や「笑顔に導く七つの法則」なる言葉が掲げられた高さ1メートル程度のキッズハウス等を設置。アイデアを生かした様々な演出は、張り巡らされたウッドデッキを歩くことでじっくりと堪能できる。光模様の向こう側に来場者の人々の影が浮かんで見え、影と光模様が競演する風景は絵本のワンシーンに出会ったような感動が得られるが、この演出も計算済み。その他、全国で最初の事例となった七色レインボーに輝くイルミネーショントンネルや、遠方の横浜の夜景とドイツ村内のイルミネーションの競演を大観覧車からの眺める演出などで、多くの来場者を楽しませている。2010年度は2010年11月3日〜2011年2月20日まで開催(16:00〜20:00)。2011年度のテーマは「希望の笑顔」〜スマイル・オブ・ホープ〜東日本大震災 復興支援チャリティーイルミネーション(2011年11月12日〜2012年3月4日まで開催予定)

料金:乗用車1台 15時以降1500円 ※4人で乗車なら一人375円換算。
※12月1日〜1月10日までは一台2000円 ※但し2012年2月15日〜3月4日までは金・土・日曜日のみ開催。
東京ドイツ村
0438-60-5511

東京ドイツ村・ウインターイルミネーション