トレジャー夜景

ゴールドタワー

(ごーるどたわー)

香川県綾歌群宇多津町浜一番丁8-1

ここのホームページへ

1988年竣工。瀬戸大橋が開通したこの年、全国から多くの観光客が押し寄せる中、四国側の玄関口・坂出市の西隣に位置する宇多津町に全高158メートルの観光施設が開業した。2001年に一旦閉鎖し、同年12月に営業再開したものの再び閉鎖。その後、味匠グループによって改装され、2004年8月1日、「プレイパークゴールドタワー」の名でリニューアルアオープンした。


施設はその名の通り、外壁が約7000枚のハーフミラーに覆われ、金色に輝いている。エレベーターはシースルー構造となっており、地上127メートルの展望台へと導く。展望台は3層のフロアで構成され、展望フロア、ラウンジ、バンケットとして利用するとともに、無料のソフトドリンクサービスも実施。なお、展望台3階には、「誓いの鍵」でふたりの愛をロックするコーナーなどがあり、多くのカップルにも親しまれている。眺望は宇多津の街並から、四季折々に変化する瀬戸内海と瀬戸大橋の夜景まで360度に一望。夕日を眺めるスポットとしても人気が高い為、特に夕暮れから夜にかけての移ろいゆく景観も楽しめる。また、タワー自体は夜間になるとライトアップされる。次の日が雨なら青色、それ以外なら緑色など、次の日の天気によって色が変化し、関連施設のサン・アンジェリーナ(展望台は日本夜景遺産に認定)で婚礼が行われている場合には両方が点灯する。

営業時間:10:00〜20:00(月〜木)、10:00〜22:00(金・土・日・祝・祝前日)
料金:一般840円(7歳〜)/幼児(3〜6歳)525円/乳幼児(〜2歳)無料
※滞在時間30分内 以後、15分毎に延長料
管理会社:株式会社味匠
0877-49-7070

ゴールドタワー