トレジャー夜景

測量山

(そくりょうざん)

北海道室蘭市

ここのホームページへ

室蘭市南方にある標高約199mの山。1872年室蘭と札幌間の建設道路の「測量の起点」となったことから命名。山頂部の7本の鉄塔を“希望の光”として灯す。


標高200mの山とはいえ、白鳥大橋や新日本製鉄室蘭製鉄所など、室蘭港の夜景を鑑賞するには絶好のポイント。車を停め、長い階段を上ると左右に分かれ、右方面にはタワー型の展望台がある。テレビ局の中継アンテナが設置され、夜間はライトアップ。7本の電波塔がそれぞれ黄、緑、青に変化する様は圧巻である。

測量山