トレジャー夜景

旭山記念公園

(あさひやまきねんこうえん)

北海道札幌市

ここのホームページへ

1970年、札幌市創建100年記念行事の一環として開園し、2009年にリニューアルオープンした公園。以前には、温泉山スキー場として利用されていた。標高137.5mに位置する展望台を中心に、段状テラスや広場、森の散策路への園路を整備。


1970年、札幌市創建100年記念行事の一環として開園し、2009年にリニューアルオープンした公園。以前には、温泉山スキー場として利用されていた。標高137.5mに位置する展望台を中心に、段状テラスや広場、森の散策路への園路を整備。遊具・広場・吊橋、レストハウスもあり、大人から子供まで自然の中でのびのび過ごせる。展望台からは、札幌市街を一望。夜には、幻想的にライトアップされた噴水がロマンティックな雰囲気を創出し、山影の向こう側に広がる札幌190万都市の鮮やかな市街地をゴージャスに浮かび上がらせる。商業施設ノルベサの観覧車ノリア、さっぽろテレビ塔などのライトアップも遠方に点在し、変化のある夜景も展開。視界を遮るものがなく、遠く石狩湾まで続く光の水平線は壮大で、週末ともなると多くのグループやカップル、観光客が訪れる人気のスポットになっている。園内随所に外灯も設置され、安全性も高い。市街地から車で20分とアクセスもよく、バスやタクシーなど車での移動も おすすめ。毎年7月にはプロの声楽家を招き市民合唱団とコラボレーションする「さっぽろ旭山音楽祭」が開催され、札幌市街地の夜景と花火と音楽が織りなす壮麗なステージが北国の夏を彩る。

旭山記念公園