トレジャー夜景

弥彦山スカイライン

(やひこやますかいらいん)

新潟県弥彦村

ここのホームページへ

越後平野の日本海に面した弥彦山。古くから“おやひこさま”と呼ばれる山頂には、総延長13.7kmスカイラインが整備され、日本海に浮かぶ漁火から出雲崎の街並までの雄大な光景が楽しめる。


越後平野の日本海に面した弥彦山。古くから“おやひこさま”と呼ばれる山頂には総延長13.7kmのスカイラインが整備。ふもとの弥彦温泉から弥彦山スカイラインを上り、パノラマタワーの手前、日本海に面した場所に車が15台ほど停車できるスペースがある。広大な日本海に浮かぶ漁り火、海岸から内陸部に展開する寺泊の街並み。何十年も変わらないだろう景観に魅力がある。日本の原風景を想起させる夜景として貴重。また、夕暮れ(夕夜景)の光景も幻想的で一見の価値がある。山頂には回転昇降展望台「パノラマタワー」やロープウェイなどの施設もあるが、営業時間は夕方まで。よってその後の時間帯はスカイラインの利用となる。夏に開催される「弥彦燈籠祭り」など、年に数回はロープウェイの夜間運転がある。下車後、数分で到着できる展望台(建物の屋上)からは広大な越後平野の夜景が鑑賞できる。

弥彦山スカイライン