トレジャー夜景

藻岩山

(もいわやま)

北海道札幌市

ここのホームページへ

北海道最大の189万都市、札幌を眼下に眺める藻岩山。標高531mは函館山よりも約200m高い。生駒山上から眺める大阪平野部の夜景と並び、平面的で広がりのある夜景美が特徴。


北海道最大の194 万都市、札幌を眼下に眺める藻岩山。標高531m は函館山よりも約200m 高い。生駒山上から眺める大阪平野部の夜景と並び、平面的で広がりのある夜景美が特徴。札幌の碁盤の目状に整然と広がる街並みはもとより、弧状に海を抱く石狩湾や、南は恵庭岳、前山まで一望できる。藻岩山はアイヌ語で「インカルシぺ」、いつもそこに上がって眺望をする所という意味があり、その言葉どおり市民からも愛されている。「もいわ山ロープウェイ」、展望台、観光道路は札幌振興公社が運営しており、札幌の美しいパノラマ夜景を一望できる名所として観光客にPR。「もいわ山ロープウェイ」をはじめとする藻岩山の施設が、2011 年12月23 日にリニューアルオープン。再整備は「環境保全」と「バリアフリー」をメインテーマに掲げ、新型ロープウェイの導入のほか、老朽化した駅舎および山頂展望台の全面改築、もーりすカー(ミニケーブルカー)や自然学習歩道を新設。また、すべての建物にエレベーターが設置され、バリアフリー対応。山頂展望台内には札幌の街が一望できるレストラン「THE JEWELS(ザ ジュエルズ)」があり、個人・団体様の食事が可能。札幌市の紹介スペース「スターホール」では3D映像で「札幌」を紹介している。

藻岩山